【GYYM(ジーム)】ライドできない梅雨の季節はジムを都度利用でつまみ食い

  • 2022年6月10日
  • 2022年6月13日
  • その他
  • 0件

梅雨の季節に入ると、雨の日が多くなってなかなかライドに出られず、フラストレーションためてる方も多いのではないでしょうか。

かく言う私、よすけもその一人でございます(笑)

 

雨の日は、Zwiftやローラーという方もいらっしゃると思います。

でも、家の狭さでスマートトレーナーやローラーなどが置けない。

なので、自転車に乗れない、でも体は動かしたい!

という私のような方もいらっしゃると思います。

そこで、ジムにでも通おうかと思うのですが・・・

  • ジムには行きたいけど、自転車でお金使ってるし、お金かけるのは無理だなぁ・・・
  • ジムに入っても続かないから入会金や月会費もったいないよなぁ・・・
  • ワークアウトプログラムなんかしてみたいけど、試しに1回だけってできないのかな・・・

 

よすけ
雨の日も体は動かしたいけど、お金はあんまりかけたくないな・・・
と思っていたところ、見つけたのがGYYM(ジーム)です。
GYYMはいろいろなジムやフィットネススタジオの都度利用が簡単にできるサービス。
このサービスを利用すれば、入会金や月会費を払わなくてもジムにある設備を使ったり、ワークアウトプログラムに参加することが可能。
しかも、気に入らなければ何の気兼ねもなく他の施設を使うこともできるし、定期的に通う必要もなく、自分のペースでフィットネスができるわけです。
今回は、自分のペースでリーズナブルに活用できるGYYMのサービスについてご紹介します。

 

GYYMが気になっている方、筋トレなどを自分のペースでやっていきたい方、フィットネスを気軽に楽しみたい方は、最後までお読みいただき参考にしてくださいね。

▼まずは無料会員登録▼
GYYM公式ページへ

GYYMとは?

運営会社のGYYM株式会社は、三菱地所株式会社の新事業提案制度から2019年に生まれた、三菱地所の100%子会社です。

GYYM(ジーム)は、入会金や月会費が一切必要ありません

都度利用ごとにポイントで利用料を払って、提携している様々なフィットネスジムを利用することができるジムプラットフォームサービスです。

つまり、1チケット制のフィットネスサービス。

会員にならないでも提携している280店舗を超えるジムを利用することができ、注目されて急成長しているサービスです。

サービス開始から、約2年で20,000名を超える会員になっています。

 

GYYNMの5つの特徴

 

入会金や月会費が一切かからない都度利用(ドロップイン)制

GYYMの一番の特徴は、入会金や月額利用料が一切かからず、様々な人気のジムの施設やプログラムを1回ごとの料金で利用することができる都度利用(ドロップイン)制であることです。

GYYMで予約したジムに着いたら、受付でスマホの予約画面を見せるだけでOK。

晴れた日はライドに出るのでジムは使わない、ジムは通っても月に2、3回も行けば良い方という方には、かなりリーズナブルに利用可能。

また、利用したジムからの勧誘などは一切ありません。

 

施設や利用時間によって割安に使える

普通、ジムが提示している都度利用の金額は、月額会員に比べて割高というイメージがあります。

しかし、GYYMでは、昼間、平日や夜間などの利用者が少ない時間帯であれば、そのジムが提供している都度料金よりも最大で70%もお得に利用することができます

混雑状況によって価格が変わるダイナミックプライシングという料金体系をとっています。

空いている時間を狙って利用ポイントの少ないところを予約するとかなりお得にジムを利用することが可能。

また、ジムに都度利用制度があっても、後ほど解説するポイント還元などを考えるとGYYMでの利用のほうがお得になることがあります。

 

利用できる施設・プログラムが豊富にある

ジムの利用というと、筋トレなどマシンを使ったエクササイズを連想するかたが多いかもしれません。

マシンでなくてもバーベルなどウェイトを使って筋肉の各部位を鍛えるというイメージ。

もちろんこういった利用も可能ですが、GYYMでは、人気の暗闇フィットネス、ピラティス、ヨガ、サーキットトレーニングなどの豊富なバリエーションでジムやフィットネススタジオを利用することができます

GYYMのページで、興味はあるがなかなか取り組めていないプログラムに参加してみたりすることも気軽にできます。

 

使うほど還元率がアップして割安に使える

GYYMには、GYYM PASSというシステムがあります。

プログラムの利用状況によって決められたランクごとに使える利用特典が用意されています。

詳細は後ほど触れますが、施設やプログラムを利用すると、ランクに応じてポイント還元され次回以降そのポイントを使ってよりお得に施設やプログラムを利用できるようになります。

つまりGYYMに登録していれば、同じ都度利用でも料金の支払いはどんどんお得になっていくということ。

GYYMのアカウントをもっていれば、ポイント付与などのキャンペーンなどの実施があればさらにお得になります。

 

オンラインフィットネスのプログラムもある

GYYMには、オンラインフィットネスのプログラムも用意されています。

移動する必要がなく、自宅で本格的なフィットネス

時間がない時、疲労回復ヨガなど、気になっているプログラムをお試し利用したいときなどにZOOMなどを利用して参加することができます。

オンラインなので料金も通常のジム利用よりも低価格で利用することができます。

 

GYYMの利用料金

GYYMの利用料金

GYYMへの登録は無料です。

月会費・入会金を払う必要はありません。

1ポイント=1円のGYYMポイントを購入し、利用する施設やプログラムごとに設定されたGYYMポイントを使って予約して利用します。

施設によって違いますが、通常利用する場合よりも格安で利用できる場合が多いです。

最低1000ptから利用することができます。

▼まずは無料会員登録▼
GYYM公式ページへ

 

GYYM PASSについて

GYYM PASS SYSTEM は、前述の還元率のアップだけではなく、他にも利用特典があります。

ランクは毎月1日、前月の利用状況に応じて更新されます。

ただし、前月の利用状況によってはランクが下がることもあります。

予約可能枠はランクが低いと一度に2枠までですが、ランクが上がるにつれて5枠までの予約が可能になります

また、友達招待チケットを使って友達を招待してポイントをゲットすることもできます。

ちなみに、ポイントの還元は、月3回以上の利用で5%、月10回の利用で10%の還元率になります。

 

ただし、ポイント還元だけのためにランクをあげようとジムに通うのは本末転倒。

よすけ

自分のペースで利用して、ランクが上がればラッキーくらいの気持ちで利用するのが良いですね

 

 

GYYMで使えるジム・フィットネススタジオは?

 

GYYMに登録すると、業界大手のジム施設や今話題のフィットネススタジオまで、さまざまなフィットネスを1チケットでそのつど利用することができます。

 

利用可能施設

現在、施設230以上、約2000プログラムの利用が可能です。

そのうち、ほんの一部ですが、人気施設の利用時間や利用ポイントをご紹介します。

施設名 利用時間 必要ポイント
メガロス フィットネスをもっと快適に。メガロスで上質な時間を。充実のマシンと設備・サービスでお迎えします。 120分 1000pt〜
ティップネス さまざまな設備が整った総合フィットネスジムだからできる、あなたのライフスタイルに合わせて通えるジムです。
(「ティップ.クロスTOKYO」、「ティップネス丸の内スタイル」も利用可能)
120分 1500pt〜
b-monster NYでも最先端の格闘系フィットネス。クラブで踊るような感覚で心身ともにリフレッシュすることができ、楽しみながら本格的なトレーニングが行えます。 45分 2400pt〜
GRIT NATION 「人間本来の身体機能を取り戻す」をテーマに、 筋肉ではなく動作を鍛えるメソッドを グループクラスで提供します。動きやすい体を手に入れることで、疲労から解放され、さらなるパフォーマンスアップが期待できます。 45分 2000pt〜
ZERO GYM あなたの疲れた頭と体をリセットするジムです。 独自のメソッドのストレッチや瞑想を行い、肩こりや腰痛など体の不調を改善し、整った心身で仕事のパフォーマンスを最大化させます。 60分 2000pt〜
EXPA
(女性限定)
RIZAPメソッドを取り入れた筋力トレーニングを、アップテンポな音楽と、暗闇と光が織りなす非日常的な空間で、集中して取り組める環境を完備。 45分 2000pt〜
Surf Fit
(女性限定)
都会の真ん中でサーフトリップ!サーフボードを使った新感覚エクササイズ。夏のビーチの気温に合わせ32度のスタジオで、楽しく体幹を鍛えシェイプアップ。 45分 1800pt〜

ただし、予約枠の少ない施設もあります

施設や店舗によって違いますが、全時間帯の全プログラムが利用できるわけではありません。

また、どの施設でも2週間先までの予約しかできないので、行きたいジムやプログラムがあるときは、早めの確認が必要です。

 

利用可能地域

利用可能地域は、2022年6月時点では、

東京都/神奈川県/埼玉県/千葉県/群馬県/愛知県/静岡県/大阪府/京都府/兵庫県

での利用が可能です。

よすけ
提携店舗の拡大に合わせて利用地域もどんどん拡大されていくので、今後に期待です

 

 

GYYMの使い方

では、実際にGYYMの使い方について説明します。

よすけ
登録も予約もとても簡単です

会員登録

まずは、GYYMの会員登録を行います。

▼まずは無料会員登録▼
GYYM公式ページへ
「無料会員登録」をタップして、メールアドレスとパスワードを入力して、届いたメールからメールアドレスの認証を行います。
認証ページから、プロフィール登録(名前などの基本情報の登録)を行えば登録は完了です。
  

施設やプログラムの検索と予約方法

ログインすると、TOP画面に「今日はどのジムにする?」というところがあるので、そこをタップ。

検索画面になるので、条件を指定して検索します。

 

一覧表示された施設やプログラムの日付や時間を選択して「予約する」をタップ。

 

内容を確認してポイントを購入します。ポイントはクレジットカード決済になります。

 

これで予約完了です。

 

利用当日はメニューから予約一覧を呼び出して、画面を受付に見せるだけです。

利用後は、受付を通さずそのまま帰ってOKです。

 

ポイントは、施設予約の前に購入することもできます

最低購入ポイントは1000ptです。

 

キャンセルや退会は?

予約のキャンセル、GYYMの退会ももちろん可能です

予約のキャンセルは、プログラム開始時間の3時間前までは可能です。

また、退会、解約については、予約している施設やプログラムがないときに、プロフィールページの「退会はこちら」をタップして解約可能です。

 

 

まとめ

GYYMについて説明してきました
GYYMの良い点は、月に1回でも、気が向いたときだけ利用すれば良いところ。
毎回違うジムやスタジオでもOK。
ただし、月に何回も同じ施設や店舗を利用する場合は、月会費を払ったほうが安い場合もあるので、その点はご注意です。
サイクリストは晴れた日はライドを楽しむことが多いので、ジムやフィットネススタジオに通い詰めることは時間的、金銭的に無理。
でも、梅雨の時期は雨も多くライドしたくてもできない日が増えます。
もちろんZwiftやローラーでのトレーニングができればそれに越したことはないでしょう。

でも、そんなスペースがない方、筋トレなどで本格的に体を追い込みたい時などは、GYYMを利用してみてはいかがでしょうか。

会員登録は無料ですし、会員になっても必要なときにポイントを購入して利用すればいいので、会員になっただけでは一切費用はかかりません。
登録だけでもしておけば、いざ利用したくなったときにポイントを購入して利用すればよいのですからかなり気が楽です。
GYYMの利用は、以下のような人におすすめといわれています。
普段はZwiftやローラーでのトレーニングをしている方でも
  • 忙しくて定期的にはいけないけど空いた時間に行けるジムを探している
  • おしゃれなジムやフィットネスをいろいろ試してみたい
  • ジム行きたいのは月に1-3回くらい
  • ジムを生活のルーティンにしたくないけど自分のタイミングで行きたい
よすけ
どれかひとつでも当てはまる方は、GYYMの利用を考えてみるのもいいかもしれません。
▼まずは無料会員登録▼
GYYM公式ページへ
最新情報をチェックしよう!